採用情報

アールスリーで働く意味

AWSやkintoneなど、各種クラウドサービスをフル活用して、お客様に価値を届けることが弊社の最大のミッションです。アールスリーのビジネスは大きく「システム開発事業」と「サービス事業」の2つで構成されています。どちらのビジネスに関わるか、もしくは、両方に関わるかは各自の希望が重視されます。

どちらのビジネスに関与するにも求められるのは「プロフェッショナルであること」です。必ず自分で考えて周囲のコンセンサスを得ながら、自発的に行動することを求められます。利用する機材や書籍の購入、技術ブログの執筆やコミュニティ活動に至るまで、全てはルールの中で自ら考えて動く必要があります。
(参考: PowerBudget〜生産性とクリエイティビティのために〜 )。

「社歴が長いのでマネージャーに」などという考え方はありません。個人としてのキャリアパスを追求することが出来ます。必要があれば、地球のどこからでもテレワーク(リモートワーク)することが可能です。お客様とのミーティングもオンラインで行われることが非常に多い会社です。

アールスリーではすべてのメンバーが自分らしい働き方をできるように最大限配慮しています。働く場所、働く時間などご希望があれば素直に相談してください。

RECRUITMENT

募集要項

職種募集職種は下記募集要項をご覧ください
募集タイプ新卒、第二新卒、中途
就業形態勤務時間:原則9:00 – 18:00。フレックス制度あり
休暇:土日祝、年末年始休暇、年次有給休暇
※業務内容に応じて変わる場合があります
契約形態正社員採用
複(副)業採用(募集をしていない時期もあります)
業務委託契約からの正社員採用など、多様な契約形態が可能です。
アルバイト、インターンシップ随時受付中です。
待遇社会保険、交通費(上限あり)、健康診断、福利厚生 / PowerBudget制度あり
応募方法Wantedlyの「仕事に興味がある方へ」から、職種を選択してまずカジュアル面談をお申し込みください!

募集職種

SI

SIエンジニア

あなたのエンジニアリングパワーで
お客様の問題を解決しませんか?

カスタマーサクセス

人の相談に乗ること、人の成功を手助けすることは好きですか?

サポートエンジニア

人を手助けし、喜ぶ姿を見るのは好きですか?

セールス(gusuku)

アールスリーにおけるセールスは、お客様が抱える課題に対して弊社の製品がどのように貢献でき、どのように解決できるかを示し続けることです。

デベロッパー

ノーコードのチカラを世界に拡げるために、あなたのコーディング能力を発揮しませんか?

マーケティング

アールスリーにおけるマーケティング職とは、我々の各種サービスを理解し、多くの人に知っていただく役割となります。

新卒・第二新卒

社会人としてのキャリアを、フレキシブルに働ける環境ではじめませんか?

ブログ

はじめまして、日南子です。

初めまして。日南子と申します^^ アールスリー初の第2新卒として8/1付で入社しました! 入社して2日目。 まだ緊張の気持ちでいっぱいで、初心を忘れないためにも 今回は「なぜアールスリーに入社したいと思ったか」を残してお […]

大好きな製品の向こう側へ

みなさん初めまして、武内あかねと申します。 本日6月1日付でアールスリーインスティテュートのカスタマーリレーションチームにJOIN(カッコヨクテハヤクツカイタカッタ)いたしました! ‍ ◆gusuku Customine […]

中から見たアールスリーインスティテュート~入社後一週間~

こんにちは、「たまこ」です! ‍この度入社しましたので、入社ブログを書くこととなりました。入社して一週間、その中で感じたことを書きたいと思います。 ‍ アールスリーインスティテュートの口コミ、評判を探している人の参考にな […]

リアル参加のススメ

こんにちは、金春です。 2023年のkintone hiveの申込が始まりましたね。今回はすべてリアル開催でオンライン配信はなしとのことです。ちなみに僕は全会場に参加するつもりです! Weekly kintone tal […]

アメリカでリモートワークしてみた

はじめに みなさん、こんにちは。最近の感染症の関連で移動を制限されたことはありますか?特に国内外の移動で制限されると辛いですよね。 え? 私ですか?えぇ、陽性で発熱して1週間帰国を延長することになりまして。。。先週までラ […]

「おしごとと恋に革命を」はリアルにおしごとをがんばる女子たちの妄想の結晶だった

はじめに タイトルでいつもオチをつけずにはいられない歩くフリー素材、時間的概念のない世界線を生きるどりぃです。どうもこんにちは。 果たしてわたしはJSTの時間に生きているのか疑問を抱く日々です。 今回のブログは、絶対にC […]