BLOG

R3 Cloud Journey

PowerBudget〜生産性とクリエイティビティのために〜

2017-12-08 12:06

ソフトウェア開発会社の命

弊社は、システム開発・ソフトウェア開発の会社ですが、我々の命はエンジニアです。もちろん営業がいないと仕事はないですし、事務の方もいないと回りません。

しかし、我々の競争力の源泉はエンジニアです。エンジニアが生産性高くソフトウェアを開発し、さらにクリエイティビティを発揮していてくれるからこそ弊社は成り立っています。

エンジニアのために会社ができること

ですので、会社の宝であるエンジニアを磨きたい。会社がエンジニア(だけじゃないですが)の生産性を高め、クリエイティビティを向上させるには何ができるでしょうか?

  • おしゃれなオフィス
  • フリードリンク・フリーフード
  • いい椅子
  • いいPC

いろいろありますが、弊社のメンバーに聞いてみたりすると、そのへんにあるような事務椅子に座っているメンバーでも、

別に今の椅子快適ですよ

などと言われてしまったりします(;´Д`)

勉強会やカンファレンスも行きたい人は言ってねと言っても、みんな遠慮しがちだし、会社の費用で行くと成果を求められるとプレッシャーがかかるので腰が引けてる人も多いです。

色々考えたあげく、会社で統一的に共通サービスとして提供できることには限度があるし、個々人に合うかどうかがわからない・・・という結論に至りました。

PowerBudget

会社で統一的に提供できないなら、プロフェッショナルとして自分で考えてもらおう!ということにしました。

つまり、自身の生産性を高めたり、クリエイティビティを向上させるために、何をすればいいかは自分がよくわかってるはずなので、自分で考えてねと(ある意味丸投げです)

そのために予算を全メンバーにつけることにしました。金額は内緒ですが、各自が自由に使える予算です。

一定のルールは存在しますが、一般的に企業でものを買ったりするときにある「それって必要なの?」を問わないルールになっています。

買ってみて、やってみないとわからないこともたくさんあります。なので、事前には問わない。

やってみたけどダメだった〜〜ということも大切な知見です。

なので理由を問わずやってみるのです。

このPowerBudgetには2種類あります。

  • 生産性を向上させるために自分に投資する予算
  • 刺激を受けてクリエイティビティを向上させるために外に行く予算

前者は、

  • いい感じのディスプレイを買う
  • 好きなPCを購入する
  • たまにコワキで仕事する
  • たまに沖縄で仕事する

なんて利用を想定しています。

後者は、

  • AWS re:Inventに行ってくる
  • Dreamforceに行ってくる
  • JAWS-UGやkintone Caféで遠方の勉強会に参加する

などを想定しています。弊社をご存じの方は気づかれると思いますが、弊社がメインで扱う技術に直結している必要すらありません。

リモートワーク推奨ですが月にいけるほどの予算はありません。あしからず


リモートワーク推奨ですが月にいけるほどの予算はありません。あしからず

そんな我々は人材募集中です

そんなことをやってみたりする弊社ですが、我こそは!という方がいれば、ご連絡ください。

採用情報 | アールスリーインスティテュート
_私たちは、エンジニアをリスペクトしています_www.r3it.com

金春 利幸

サイボウズ公認kintoneエバンジェリスト gusukuシリーズプロダクトマネージャー kintoneとgusukuシリーズの普及のため全国を飛び回っています。

R3のご提供サービス
自社のシステム開発・移行などをご依頼したい方
お客様とともに作りながら考える
新しいシステム開発
kintone導入・アプリ開発・カスタマイズにお困りの方
kintoneをもっと使いやすくする
gusukuシリーズ