NEWS
お知らせ
サービス
2021-04-05

アールスリー、kintone開発に伴走するgusuku Boostoneをより効果的かつ便利にリニューアル

アールスリーインスティテュート(大阪府大阪市、代表取締役 西松顯)は、kintoneの導入を加速するためのサブスクリプション型SIサービス「gusuku Boostone」(グスク ブーストーン)を2021年4月5日よりリニューアルいたしますのでお知らせします。

これまでのgusuku Boostoneについて

2020年4月のサービス開始以降、gusuku Boostone は多くのお客様にご利用いただいており、kintone によるシステム開発の伴走者として kintone の導入に重要な意味を持つサービスとなることができました。

このことを示す事例として、日清食品ホールディングス様の事例を公開させていただいております。

kintone と弊社 gusuku Customineに加え、gusuku Boostone をご利用いただくことで、ユーザー企業における内製化およびDXを強力に加速できることを示す好例となっております。

より強力な伴走者となるためのリニューアル

gusuku Boostoneをより効果的にご利用いただけるサービスにするため、この度サービス内容の見直しを行いました。

ポイント1: プランの見直し

gusuku Boostoneはプランごとに弊社が実施する内容が決まっておりますが、プランの数が多くどれが自社に最適かわかりづいらいというお声もあったため、プラン構成の見直しを行いました。

これまでの実績よりプランの簡素化を行い、2つの基本プランとオプションという形にいたしました。これにより、gusuku Boostoneのご利用の検討時にどのプランを利用するべきかを選んでいただきやすくなります。

ポイント2: kintone SIGNPOSTに基づくアドバイスを実施

kintone SIGNPOST(キントーン サインポスト)は、サイボウズ株式会社が提供するkintoneでのシステム開発の指針となるノウハウ集です。(2021年中にリリース予定)

このkintone SIGNPOSTの作成には、弊社でkintoneシステム開発を行っているメンバーが参画しており、弊社のkintoneシステム開発のノウハウも盛り込まれております。

gusuku Boostone ではこの kintone SIGNPOST も指針の1つとして活用し、より汎用的な開発ノウハウをご提供して参ります。

ポイント3: はじめやすく続けやすいサービス体系へ

これまでgusuku Boostoneは、偶数月のみの開始および2ヶ月ごとの更新という形でご提供しておりましたが、これをより柔軟に使えるように変更いたします。

提供開始時期

リニューアル後のプランは、すでにご利用可能です。

これまでのgusuku Boostoneのプランの扱い

これまでのgusuku Boostoneをご利用のお客様については、既存契約の継続更新の場合にのみ旧プランでの継続をお請けいたします。

一度でも継続を辞められた場合は、再開時には新プランから選択していただく形となります。

最新記事
R3のご提供サービス
自社のシステム開発・移行などをご依頼したい方
お客様とともに作りながら考える
新しいシステム開発
詳しく見る
kintone導入・アプリ開発・カスタマイズにお困りの方
kintoneをもっと使いやすくする
gusukuシリーズ
詳しく見る
ご相談、お問い合わせ