BLOG

R3 Cloud Journey

AIは電気ナマズの夢を見るか?

2018-06-17

最初に

2018/06/16 に徳島の神山バレー・サテライトオフィス・コンプレックス で開催されたAI勉強会 in 四国に参加してきました。

AI勉強会 in 四国 (2018/06/16 13:30〜)
_イベント概要 AI勉強会 in 四国は、AIを「見て」「聞いて」「触って」、AIを正しく理解する勉強会です。技術的なことは勿論、現場のリアルな話なども折り込んで、書籍や講 習では学べないことも楽しく学習しましょう。 # タイムテーブル…_connpass.com

愛媛から車で移動して大体400km弱なのですが、高速降りてからの山越えがなかなかに楽しい感じでした。
道中、山が崩落して通行止な警告があって不安な場面もありましたが、ルート的には影響なかったのでセーフ。とは言え、帰宅は日付を超えたので、泊まった方が楽でしたねー。(まぁ、家庭の事情で泊まれないのですがw

.

勉強会スタート

最初に会の説明と、参加者の自己紹介がありました。四国4件から参加者が来てる感じなのと、業務でAI関連の必要性がある人や個人的興味で来ている人など、参加者も多彩な顔ぶれでした。

40人近くの参加者で机も足りずに増設な感じだったので、やはりAI関連はみんな興味津々な感じです。

.

**【セミナー】**基礎から理解する人工知能

— — —
谷岡 広樹
徳島大学の助教でいちばんやさしい ディープラーニング 入門教室の著者。専門分野は、情報検索、自然言語処理、機械学習、スポーツ統計学。
 — — —

まずはロシア語で自己紹介(驚

なんと、翌日からロシアにサムライジャパンの応援に行くそうで、W杯は日本を応援しましょうというアピールからスタート(^^

「そもそも知能って何?」から始まるお話で、過去のAIブームでやっていた事の紹介や、人工知能に見えるけどそうじゃないものなどを例に、様々な話というより問いかけがありました。

うーむ、考えさせられる・・・

とりあえず、「AIを入れたら問題解決するんだろ?」もしくは「100%正確じゃないとダメだよね」的な上司を説得するのは大変だというのが印象深かったですw

.

【ハンズオン】 Kaggleで始めるAI(モデル)構築

— — —
加藤 貴宏
某グループのIT企業のSE兼IT推進室。現在はAIの活用が課題。AIの理解やビジネス活用について邁進中。
— — —

Kaggleで実施されているキャンペーンを実際に試すハンズオンでした。とは言え、事前に全手順が書かれている notebook を開いて順番に実行するだけだったので、そんなに詰まるところはなかったかな。

事前準備にGWを捧げたそうなので、ありがたく使わせてもらいました!

線形回帰分析と重回帰分析を試したのですが、データのクレンジングやパラメータ選択など、色々と試すと精度が変わるのが面白かったです。なるほど、という感じですね。

しかもKaggleにアップロードすると一致度が評価されて、全世界ランキングに反映されるのが最高に面白い感じです。これは燃えるねー

.

**【セミナー】**ディープラーニングでコーヒーを美味しくする

— — —
本橋 大輔
株式会社ダンクソフト所属のプログラマー。3Dプリンターやドローンなど先端技術を駆使した新規事業でも活躍中。
— — —

現在開発中の、コーヒー豆を画像を元に識別する仕組みについての解説です。
焙煎前の豆は形が悪かったり穴が空いていたりなど、数は僅かながらも排除すべき豆があるそうで、現状は手作業で行なっている作業をAIに担当させようという取り組みでした。

どうやって学習させるかとか、実際にやってみてダメだった方法とか、リアルな開発話が満載で、終わった後も色々と質問が出ていました。
一般的にイメージされているAIの活用方法という事もあり、みなさんの食いつきが良かったです。

.

勝手に展示

せっかくなので、手持ちのAIっぽいものを勝手に展示してました。

去年、re:InventでGETしたDeepLensとか、AmazonGoの袋とか塩チョコとかパッケージとか、日経Roboticsとか、最大素数の本とか。

まぁ、この辺は趣味ですw

.

懇親会

会場横に WEEK神山 という施設ができていて、そこの食堂が会場でした。

で、近くで取れている素材を使った料理でして、まぁ、美味しい
しかも量もたっぷり


.

ちなみに

会場から数分歩いた場所では、川を見下ろすとホタルが乱舞してて、上を見ると一面の星空でした。
スマホで取れるような光量ではないので、現地で堪能されることをオススメします(^^

.

次回は

次回開催地は未定ですが、各県で色々と候補があるようなので、次回も楽しみです!

こんな本が出るので、自分でも色々試してみようかなー

https://www.amazon.co.jp/gp/product/4839965625/

R3の
ご提供サービス
自社のシステム開発・移行などをご依頼したい方
お客様とともに
作りながら考える
新しいシステム開発
kintone導入・アプリ開発・カスタマイズにお困りの方
kintoneをもっと
使いやすくする
gusukuシリーズ

サイボウズ公認kintoneエバンジェリスト Customineでも色々とやってます

R3のご提供サービス
自社のシステム開発・移行などをご依頼したい方
お客様とともに作りながら考える
新しいシステム開発
kintone導入・アプリ開発・カスタマイズにお困りの方
kintoneをもっと使いやすくする
gusukuシリーズ