BLOG

R3 Cloud Journey

kintoneのルックアップの落とし穴(その1)

2017-07-13 11:20

※ 2019年12月9日 追記
2019年12月のkintoneのアップデートで解決した内容があるので追記しました。

kintoneにはルックアップという便利機能があり、アプリ間でデータをコピーして関連付けができるようになっています。

ルックアップとは

アプリ間で任意のフィールド値をコピーできるようになるわけですが、対応していないフィールドタイプがあるので注意が必要です。

「ほかのフィールドのコピー」で指定できるフィールド

ヘルプにも記載があり、一見すると全てのフィールドタイプを網羅しているように見えますが、以下のフィールドタイプが非対応となっています。(ラベル等の装飾用のフィールドタイプは除外)

  • チェックボックス ←2019年12月アップデートで対応!
  • 複数選択 ←2019年12月アップデートで対応!
  • 添付ファイル
  • 関連レコード一覧

添付ファイル、関連レコード一覧は仕方ない気もしますが、チェックボックスと複数選択は見落としがちなので注意が必要ですね。

その1としたので、次回に続くかも・・・。

Koji Asaga

アールスリーインスティテュートでkintoneやAWSを組み合わせたシステム開発をやってます。kintoneエバンジェリストもやってます。祇園祭と仮面ライダーが好きです。

R3のご提供サービス
自社のシステム開発・移行などをご依頼したい方
お客様とともに作りながら考える
新しいシステム開発
kintone導入・アプリ開発・カスタマイズにお困りの方
kintoneをもっと使いやすくする
gusukuシリーズ