NEWS
お知らせ
サービス
2020-11-11

アールスリー、バッチ処理やWebhookの処理機能を備える「gusuku Customine Job Runner」機能を追加

アールスリーインスティテュート(本社:大阪市、代表取締役:西松 顯、以下 アールスリー)は、提供中のサービス「gusuku Customine」に、バッチ処理やWebhookの処理をノーコードで作成できる「Job Runner」機能を追加いたします。なお、提供開始は2021年1月を予定しています。

サービス紹介動画 【gusuku Customine Job Runnerのご紹介 〜kintoneで定期実行タスクやWebhookを処理しよう〜

Job Runner機能誕生の背景

gusuku Customineは2018年9月のサービス提供開始以降、すでに300社を超えるお客様にご利用いただいています。サイボウズkintoneのカスタマイズをノーコードで行えるようにすることで、開発者でない方も継続的にkintoneをカスタマイズしながら業務改善していけるプラットフォームとしてご好評いただいております。

しかし、従来のgusuku Customineは、自動生成したJavaScriptのプログラムをkintoneに直接設定する形で動作していたため、処理はkintoneが動作しているブラウザ内でしか行うことができませんでした。

例えば、よくご利用いただいているカスタマイズとして「年齢計算」がありますが、本来年齢は毎日再計算する必要があり、従来はkintoneの画面上にボタンを設置し、これを毎日押す必要がありました。お客様からは、このような処理を自動的に行いたいというご要望をたくさんいただいておりました。

gusuku Customine Job Runnerでは、gusuku Customineのわかりやすいカスタマイズ作成方法はそのままに、このような定期的に実行されるタスクが作成できるようになります。

また、定期的に実行されるタスクだけでなく、kintoneから送信されるWebhookにも対応します。これによりトヨクモ社のフォームブリッジからkintoneにレコードが作成されたタイミングで処理を行うというようなことも可能となります。

具体的にできることになることの一例としては次のようなものがあげられます。


【定期実行タスク(バッチ)】

●年齢を毎日更新

●勤務時間を毎日集計

●売上実績を集計し予実アプリを更新


【Webhook】

●フォームブリッジからレコードが作成されたときに、フィールドを条件に基づいて更新

●レコードが更新されたらslackに通知

●コメントが入力されたら、別アプリに記録


Job Runner機能の詳細

処理する内容(Jobと呼びます)の作成は、従来のgusuku Customineの設定方法とほぼ同じです。ブラウザ上で「やること」と「条件」を組み合わせていくことで処理を組み立てることができます。

Job設定画面


実行スケジュールは、柔軟に設定が可能です。


スケジュール設定画面


Webhookの場合は生成されたURLをkintoneにセットするだけです。


Webhook設定画面


なお、Jobの実行1回あたりの最大実行時間は15分となります。15分を超える場合は途中で処理が中断されます。


ご利用料金

ご利用料金は、実行するJobの実行時間に基づいて課金されます。Jobの種類および数は課金には影響しません。

Job Runner機能をお試しいただくために、すべてのユーザー様には、利用開始から翌月末まで最大1時間Jobを実行できる無料のアプリスロットが付与されます。(Job Runnerを利用を開始してから翌月の末日を経過する、もしくはJob実行が累積1時間を超えた時点で利用できなくなります)

検証プランおよび有償プランのユーザー様は、無料のJob Runner用アプリスロットを利用したあとは、ご購入いただいているアプリスロットをJob Runnerに割り当ててご利用いただくことが可能です。

割当られたアプリスロットは、1アプリスロットで一ヶ月あたり1時間の実行権が付与されます。各プランにはJob Runnerに割当できるアプリスロットの上限があります。


<プラン>     <最大割当可能アプリスロット数>

フリー      :1(利用期間・累積実行時間の制限あり)

検証プラン    :20

月額       :上限なし

年額4       :1

年額10      :4

年額1000     :20

ライセンスパック※:3


※ライセンスパックは2020年10月末をもって新規販売を終了しているため、この制限が適用されるのは既存ユーザー様のみとなります


割り当てたアプリスロットによって付与される実行時間を超えた場合、Jobは実行されません。作成されたJobがどの程度の時間を要するかは、上記画面にある「履歴」タブにて確認することが可能です。

Jobの実行中に、付与された実行時間を超過した場合、その実行が完了もしくは15分経過するまで実行されます。


提供開始時期

2021年1月(予定)


ご利用にあたっての注意事項

  • Job Runner機能のみをご契約いただくことはできません。Job Runnerをご利用いただくにはgusuku Customineへのサインアップおよびご契約が必要です
  • 従来のgusuku Customineのkintoneへのカスタマイズ機能を利用されないとしても、Job Runnerに割り当てられるアプリスロットの上限数を変更することはできません

アールスリーインスティテュートについて

アールスリーインスティテュートは、2000年の創業以来、数々のお客様にシステムを利用した問題解決をご提供して参りました。現在は、キントーンやAWSといったクラウドを用いて従来よりもスピーディにシステムをご提供するサービスを「ハイスピードSI」としてご提供しております。

また、キントーン開発に関する膨大な知見をベースに、キントーンをより便利にする「gusukuシリーズ」をSaaS(Software as a Service)としてご提供しております。


ホームページ   : https://www.r3it.com/

gusukuホームページ: https://gusuku.io/

本件についてのお問い合わせ

アールスリーインスティテュート

TEL : 06-6271-3663

Mail: butler@gusuku.io

担当: 池上、築山、金春(こんぱる)

最新記事
R3のご提供サービス
自社のシステム開発・移行などをご依頼したい方
お客様とともに作りながら考える
新しいシステム開発
kintone導入・アプリ開発・カスタマイズにお困りの方
kintoneをもっと使いやすくする
gusukuシリーズ