BLOG

R3 Cloud Journey

テーブルデータ読み込みプラグイン

2017-10-27 20:35

概要

標準機能でもテーブルデータの読み込み機能が新たに追加されたのですが、レコードの新規追加の場合しか対応していないので登録済みレコードのテーブルには利用できません

このプラグインでは、登録済みレコードのテーブルに対して上書き/追加が出来ますので、標準機能と補完する形でお使いいただけます。

プラグインインストール方法

プラグインファイルをダウンロードし、kintone管理画面からインストールします。

ダウンロードはこちらから→プラグインファイルダウンロード

インストール手順は公式サイトをご確認ください→プラグインのインストール方法

プラグイン設定方法

事前準備として、CSV取り込み枠をスペースで追加します。

その際、スペースの要素IDはテーブルのフィールドコードと同一にしてください。

フォームの修正後にプラグイン設定で、取り込み先サブテーブルに先ほどのフィールドコードを入力します。

「アプリを更新」を押してからレコード編集画面に移動すると、このような表示になります。これで利用可能です。

プラグイン利用方法

グレーになっている枠にCSVファイルをドラッグ&ドロップするとテーブルに値が入ります。チェックボックスにチェックがない場合は上書きになりますので、それまでのテーブルの内容はクリアされます。

チェックボックスが入っているときは追記になります。

CSVファイル仕様

読み込むCSVファイルは、以下の形式でデータを作成してください。

1行目:フィールド名
2行目:フィールドコード
3行目以降:データ

例


テーブル内のフィールドコードが一致しない場合は空欄で設定されます。フィールドコードの入力間違いにご注意ください。

プラグインのお試しについて

プラグインは課金なしでもお試しとして全機能をご利用いただけます。
お試し期間中は、画面切り替えやCSV読み込み時にアラートが表示されます。

購入について

プラグインは、1サブドメインにつき**¥98,000(税別、買い切り料金)**となります。ご購入後1年間のみ、3回のメールお問い合わせサポートが可能です。

問い合わせのフォームは 公式サイトのお問い合わせ からお願いします。

有償版のご購入は 公式サイトの購入フォームからお申し込みください。

購入手続きが完了すると認証コードをメールでお送りいたします。プラグイン設定画面でご入力いただくとアラートは出ないようになります。

制限事項

次のフィールドタイプには対応しておりません。(チェックボックス、複数選択、ユーザー、組織、グループ)
テーブルにこれらのフィールドタイプが含まれていた場合は空欄になります。

初期値が設定されている場合は、(チェックボックス、複数選択)のみ初期値が有効となります。

更新履歴

Ver1.0.0 リリース

サイボウズ公認kintoneエバンジェリスト Customineでも色々とやってます

R3のご提供サービス
自社のシステム開発・移行などをご依頼したい方
お客様とともに作りながら考える
新しいシステム開発
kintone導入・アプリ開発・カスタマイズにお困りの方
kintoneをもっと使いやすくする
gusukuシリーズ