gusukuシリーズ 新サービス発表・サービス名変更のお知らせ

Posted on 2018-02-19

「ハイスピードSI」を提供するアールスリーインスティテュート(本社:大阪市中央区、代表:加藤忠智、以下「R3」)は、 弊社で昨年秋より開発しており Gajumaru(ガジュマル)と言う名前でお知らせしてきましたサービスの正式名称を gusuku Customine(カスタマイン)とし、本日発表させて頂きました。

こちらのサービスは、kintoneのカスタマイズをプログラミング無しで行うことの出来るサービスとなっております。詳しくはホームページをご覧ください。

これに伴い、いままでご利用頂いておりました gusuku のサービス名を gusuku Deploit(デプロイット)と変更し、サービスのラインナップを整理させて頂きました。

ただし価格・サービス内容などに変更はございません。

引き続きご愛顧賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

また、Customineのプレビュー版リリースを3月27日に予定しております。

その日には、サイボウズ様の東京オフィスにてリリース発表会を開催いたします。招待制のプレス向けイベントではございますが、一部席を一般公開いたしますので、ユーザー様、メディア関係者様など、どなたでもご参加頂くことが可能です。

ご興味がございましたら、ぜひご参加ください。 以下のURLよりお申し込みが可能となっております。

https://r3it.doorkeeper.jp/events/70880

以上、よろしくお願いいたします。


関連タグ: