アールスリー、西日本地域でkintone universityを実施

Posted on 2017-03-16

kintoneを中心にクラウドを活用したシステム開発「ハイスピードSI」を提唱するアールスリーインスティテュート(大阪府大阪市中央区、代表取締役 加藤忠智)は、ICTコミュニケーションズ株式会社(東京都千代田区、代表取締役CEO 内野良昭)と業務提携し、kintone研修プログラム「kintone university」を西日本地域で実施することで合意したことを発表いたします。

kintone universityとは

ICTコミュニケーションズが独自に開発したテキストにより、 サイボウズ社が提供する『kintone(キントーン)』を基礎から修得するための研修プログラム。実施回数100回以上 延べ受講者数550名以上の実績。(2017年2月時点)

「スペシャリスト編」「アプリデザイナー編」など、レベルに合わせて体系化されたカリキュラムで、短期間でkintoneを修得することができます。

実施概要

  • 大阪を皮切りに西日本地域(大阪以外の地域には順次拡大していきます)にてkintone universityの4コース(SP, AD, AD+, DP)を開講します
  • 講師は、弊社でkintoneによるシステム開発に従事しているエンジニアが独自の趣向を凝らした形で担当します
  • 弊社で受講していただいた場合の特典として、希望者にはサイボウズ公認エバンジェリストを含む弊社エンジニア陣とのkintoneでのシステム開発に関する個別相談を承ります(受講当日のみ)
  • 弊社の講習では、通常のプログラムに加えて、弊社のkintone向けアプリ管理サービス「gusuku」の解説を行うことも計画しております

想定する対象者

  • 自社でkintoneの開発を行うために短期にkintoneのことを理解したい方
  • 開発自体は開発会社に依頼するとしても、開発会社と議論をするために一通りkintoneを理解しておきたい方

2017年4月の開講予定

  • 4月13日(木) SP(スペシャリスト編) 10:00〜17:00 ¥37,800(税込)
  • 4月19日(水) AD(アプリデザイナー編) 10:00〜17:00 ¥43,200(税込)

共に弊社大阪オフィスでの開催となります。

参加申込は、http://bit.ly/r3-kintoneuniv201704 にて受け付けています。

エンドースメント

ICTコミュニケーションズ株式会社 代表取締役CEO 内野 良昭様

アールスリーインスティテュート様のkintone universityのパートナーシップを大きな歓迎を持ってお慶び申し上げます。 弊社ではIT研修15年以上の経験者が多く、kintone universityにおいても受講者から高い満足度アンケートを頂いております。さらに、テキストは成長中のkintoneのアップデートに合わせて改定も随時行っておりますので、アールスリー様からも高い評価を頂いております。 今回の提携によって、kintone universityの全国展開において西日本エリアへサポート範囲が広がり、kintoneの導入企業様に対しての支援体制が強化されます。 さらに、kintone開発力の高いアールスリー様ならでは付加価値の提供にも期待しております。

サイボウズ株式会社 執行役員 ビジネスマーケティング本部長 林田 保様

サイボウズ株式会社はアールスリーインスティテュートによる西日本地域での「kintone university」実施を心より歓迎いたします。 kintone universityは、kintoneを活用し自社の業務効率や働き方改革を率先して進めるお客様をサポートする重要な取り組みです。 本取り組みが多くの地域に拡大することで、多様な業務にご活用下さるお客様が増え、kintoneの可能性が広がることを期待しております。 今後もパートナー企業様と一層の協力体制を構築し、日本全国のチームワークに貢献してまいります。

お問い合わせ

担当:池上 / 金春(こんぱる) TEL: 06-6271-3663 Email: university@r3it.com

記載されているロゴ、会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。


関連タグ: