アールスリー、kintoneのアプリ管理サービス「gusuku」に「みみがAIアシスタント」を追加

Posted on 2017-04-01

アールスリーは、kintoneアプリを開発するすべてのかたをお助けするサービス「gusuku」に、公式キャラクター「みみが」に話しかけるだけでkintoneアプリを作成してくれる「みみがAIアシスタント」を追加したことを発表いたします。

みみがAIアシスタント機能とは?

弊社が行っている対面開発では、お客様に普段行われている業務ややりたいことを語っていただきながらその場でkintoneアプリを作成していきます。 この対面開発で蓄積した知見をビッグデータとして活用し、Deep Learningしたことによって「みみがAIアシスタント」が誕生しました。

お客様は、みみがにやりたい業務を話していただくだけで、みみがが自動的にkintoneにアプリを作成します。 例えば、このような感じです

お客様
お客様

みみが!ええ感じで在庫管理作って?

瑞慶覧みみが
瑞慶覧みみが

わらわに頼むとはいい度胸じゃ。

お客様
お客様

うっ、スンマセン、そこをなんとか・・・

瑞慶覧みみが
瑞慶覧みみが

仕方ない、gusukuユーザーのおぬしの頼みだ、聞いてしんぜよう。
在庫管理とは、意外と簡単そうで難しいのじゃ。ものの管理場所は複数あるのか?

お客様
お客様

3拠点あるな。東京、大阪、福岡や。

瑞慶覧みみが
瑞慶覧みみが

3拠点か。では拠点別に管理できるようにしてやろう。

・・・とかなんとか、実際の対面開発のように進みます・・・

お客様
お客様

う〜ん、そこもうちょっとええ感じにならん?

瑞慶覧みみが
瑞慶覧みみが

おぬしもなかなかこだわるな。

これでどうじゃ?

お客様
お客様

そうそう、それ!


高度なAIによって「そこもうちょっとええ感じ」等の発言でさえお客様の意図を読み取りアプリを作成します。

もちろん、gusuku帳票機能を使った帳票作成にも対応しております。

お客様
お客様

それ、A4の用紙1枚でええ感じに印刷できるようにしといて

瑞慶覧みみが
瑞慶覧みみが

印刷か、おぬし帳票オプションも契約しておるのか。やるな。

ほれ、これでどうじゃ?

お客様
お客様

うんうん、これでいいよ!


作成されたアプリは、gusukuの優れたアプリバージョン管理機能によって管理されるため、以前のバージョンに戻したり、本番環境にアプリケーションを配布することも行うことが出来ます。

お客様
お客様

よし、これでオーケーやから本番導入しよか?

瑞慶覧みみが
瑞慶覧みみが

うむ、では我が魔法を見せてやろう。本番リリースするぞ。

「みみがAIアシスタント」によってお客様はkintoneアプリの管理の手間から解放されることをお約束します。

今日は4月1日ですね

そうです、今日は4月1日です。残念ながら「みみがAIアシスタント」は実在しません・・・が、将来実現するべくアールスリーでは技術研鑽を続けておりますのでご期待ください。

それまでは、gusuku使ってくださいね。


関連タグ: