BLOG

R3 Cloud Journey

土善旅館で開発に明け暮れた話

2018-07-23 6:07

夏ですね。毎日暑いですね。

夏といえば合宿、というわけで、開発合宿のメッカとして名高い 土善旅館 様にて開催された Go合宿2018 に参加してきました!
(もちろん、PowerBudget で!)

笹川駅周辺は東庄(とうのしょう)町というところで、いちご狩りや豚肉料理が名物だそうです。


笹川駅周辺は東庄(とうのしょう)町というところで、いちご狩りや豚肉料理が名物だそうです。

土善旅館の何が最高かと言いますと、開発に専念できる環境が整っている・・を通り越して、もう至れり尽くせりなのです。

10台以上の外付けディスプレイに高速Wi-Fi回線、Macに優しい OAタップなど準備は万端!


10台以上の外付けディスプレイに高速Wi-Fi回線、Macに優しい OAタップなど準備は万端!

遅れて到着する人が現れる度に発動する、 七島会長 の “カー→ンパ↑ーイ!!!”

ボチボチ進捗が出だしたところで、豪勢な夕食にありつきます。



ひとっ風呂浴びて、ガチ勢は寝るのを惜しんでコーディングに勤しみます。土善旅館のお風呂はなんと 24時間自由に入ることができるので、眠気を感じたら熱湯を浴びて気合を入れ直すことも可能です。

そして迎える朝・・

チェックイン15時、チェックアウト10時なので、宿泊部屋は 10時に出なければいけないのですが、開発部屋には 15時まで滞在することができます。各々の成果発表など LT大会を行い、無事合宿は終了しました。

運営の皆さま、土善旅館 様、貴重な経験をさせていただき、ありがとうございました。

できれば来年も Go力を伸ばして参加したいなと思います。

うっちー

アールスリーインスティテュートで、これまでになかった画期的な kintoneカスタマイズサービス gusuku Customine(カスタマイン) を開発しています。 kintone認定アプリデザイン/カスタマイズ スペシャリスト

R3のご提供サービス
自社のシステム開発・移行などをご依頼したい方
お客様とともに作りながら考える
新しいシステム開発
kintone導入・アプリ開発・カスタマイズにお困りの方
kintoneをもっと使いやすくする
gusukuシリーズ