BLOG

R3 Cloud Journey

コミュニティが巻き起こす未知なる経験

2018-07-04 19:12

弊社ではコミュニティ活動をしているメンバーが多いわけですが、私もその中の1人です。

コミュニティ活動をしていると本当に不思議なことが起こるもので、自分では想像もしなかったような経験をさせていただけることがあります。

(以下、写真多めです)

タイで結婚パーティに参加

タイのAWSUGのオーガナイザーである、Tak & Vitが結婚することになったということで、結婚パーティにご招待いただきバンコクを訪問してきました。

立派なホテルでのパーティでした


立派なホテルでのパーティでした

タイの結婚パーティに参加なんてなかなか経験できないことなので、かなり衝撃的です。コミュニティに参加していなければ絶対にできなかった経験だと言えます。

すごい会場


すごい会場

日本からは7名が参加し、韓国UGであるAWSKRUGからも3名が参加しました。その中でもInternational Guestの代表として赤塚さんがスピーチをするという大役を仰せつかっていました。スピーチが無事に成功した後はみんなちょっと泣きそうな感じに・・・。(実際泣いてる人もいましたが)

赤塚さんのスピーチ、みんなから託された寄せ書きを紹介しています


赤塚さんのスピーチ、みんなから託された寄せ書きを紹介しています

AWS UG Private Meetup in HuaHin

もちろん結婚式だけではなく、勉強会も開催されました。タイ、韓国、日本の各メンバーが自己紹介しながら、各自がAWSやUGとどのように関わっているかを英語で紹介していきます。

この英語がネイティブでないみんなが英語でなんとかやりとりしようとする感じがとても熱量が高く最高の瞬間なんです。

その後、恒例のAWSカルタ大会です。AWSカルタはどの国でやっても盛り上がる鉄板コンテンツですね。

AWSカルタはどこの国でも盛り上がる


AWSカルタはどこの国でも盛り上がる

最後は、HuaHinのビーチでBBQを行い親睦を深めました。アジアのUGはこのように互いをリスペクトしながらお互いの情報を交換して共に成長していっています。



こんな体験はコミュニティでないとなかなか経験できません。

みなさんもコニュニティに参加して未知な経験をしてみませんか?

最後に色々写真を・・・

ご存知の方には当たり前なのだとは思いますが、バンコクはすごく都会で、若い人が遅くまで飲んでいたりと勢いを感じる街でした。また、タイのみなさんは基本的に外にも目が向いており、日本のように国内需要をメインに考えていてはそのうち追い抜かれてしまうと痛感しました。

我々もグローバルにビジネスを考えていく必要があると痛感した旅でした。









金春 利幸

サイボウズ公認kintoneエバンジェリスト gusukuシリーズプロダクトマネージャー kintoneとgusukuシリーズの普及のため全国を飛び回っています。

R3のご提供サービス
自社のシステム開発・移行などをご依頼したい方
お客様とともに作りながら考える
新しいシステム開発
kintone導入・アプリ開発・カスタマイズにお困りの方
kintoneをもっと使いやすくする
gusukuシリーズ