お知らせ:2017年7月2日より本ブログは R3 Cloud Journeyに移設しました

ぜひ新しいブログをご覧ください! https://blog.r3it.com

JAWS DAYS 初参加!

Posted on 2017-03-14

Koji Asaga

2017年3月11日にJAWS DAYS 2017が開催されました。

これまで JAWS-UG には何度か参加した事はあったのですが、念願叶っての JAWS DAYS 初参加となりました( ´∀`)bグッ!

参加するなら何か運営側でも関わりを・・・と思い、企業サポーター枠でのランチタイムセッションの登壇と、IoTハンズオンの講師をやってきましたので、その様子をお伝えしたいと思います。

ランチタイムセッション

JAWS DAYSでは、ランチタイムに企業サポーターが登壇できる時間があり、参加者の皆さんがお弁当を食べながら、気軽に参加できるセッションがあります。

アールスリーは毎年ランチタイムセッションに登壇させて頂いており、もちろん今年も登壇させて頂きました。

会場はこんな具合で100名近くの方に参加頂きました。もっと小さい規模を想定していたのですが、さすが JAWS-DAYS ですねΣ(゚Д゚)

今年は、リモートワークコミュニティ の3つのキーワードをテーマに、私と池上(コスプレエンジニア)の2名による掛け合い形式でアールスリーのご紹介をさせて頂きました。

当日お話しさせて頂いた事を簡単にまとめると・・・

  • リモートワーク
    • リモートワークできる制度があり、沖縄と愛媛からリモートワークしているメンバーがいます。
    • 逆に大阪からリモート拠点に行って仕事できる制度もあります。(有給とあわせて観光するのもOK!)
  • コミュニティ
    • JAW-UGやkintone Caféなどいろんなコミュニティに積極的に関わっています。
    • 「コミュニティにフルコミット」を謳っている通り、会社として登壇支援してくれる制度があります。
    • コミュニティ大好きなメンバーが、リモートワークを活用しながらシステム開発をしてます!

IoTハンズオン

IoTハンズオンでは、Raspberry Pi + Athena + QuickSightで可視化というテーマでハンズオン講師を担当させて頂きました。

温度センサー → Raspberry Pi → Kinesis Firehose → S3 → Athena → QuickSight

という構成で、温度データを可視化するところまでを体験頂きました。

Kinesis Firehose、Athena、QuickSightは東京リージョンでまだ使う事ができないという事もあり、初めて触る方も多かったようです。

私も今回のコンテンツを作成するために初めて触ったサービスもありましたが、途中、AWSのドキュメントに載ってる内容と実際の挙動が違うなど右往左往した事もありましたが、それも良い経験になりました^^;

ハンズオンのコンテンツはQiitaで公開していますので、ご興味ある方は是非お試しください!

前編(RaspberryPiの準備〜Kinesis Firehoseへの送信)

後編(Athenaの設定〜QuickSightによる可視化)

JAWS-UG関西IoT専門支部で再演する話しも出ていますので、そちらもお楽しみに!

初めて JAWS-UG に参加して

事前申し込みで1,600名を超えていたという事で、コミニュティとは思えないほどの規模感、熱気溢れるイベントでした。

今年は運営に関わらせて頂いた事で良い経験をさせて頂きましたが、あまりセッションを聞く時間が無かったので、来年はセッションもまわってみたいなと思っています。

来年の開催も楽しみです(^^)


関連タグ: