BLOG

R3 Cloud Journey

Monacaを使って簡単スマホアプリ開発

2018-03-16 19:35

2018年最初のkintone Café 大阪では、Monacaを使ってkintoneと連携するスマホアプリを作りました!

kintone Café 大阪 Vol.17 〜 kintoneと連携するスマホアプリを作ってみよう! 〜

スマホアプリの開発というとObjective-CやJavaといった開発言語で作るものと思われがちですが、Monacaを使うとHTML5/JavaScriptを使ってスマホアプリが作れてしまうんです。

会場は運営メンバーの山下さんが所属するトレノケートさんをお借りしました。

エントランス


エントランス

今回、Monacaの開発元であるアシアルさんのご厚意で、参加者の皆さんにモナカレーのプレゼントが!皆さん興味津々でした(^^)

モナカレー


モナカレー

まず初めは、情シスからAWSインストラクターへ華麗に転身された山下さんからkintone Caféの紹介と会場説明。

社名を簡単に覚える方法もレクチャー頂きましたw

珍しいスーツ姿の山下さん


珍しいスーツ姿の山下さん

続いて、ハンズオンがスタート。今回は私が講師をさせて頂きました。

今回は進捗報告に特化したアプリと、不特定の人からアンケートを収集するためのアプリの2つを作りました。

ハンズオン資料のファイルが大き過ぎてダウンロードが進まないというトラブルはありましたが、20名以上の参加者皆さんが無事に完走されました!

皆さん、Monacaの簡単さに驚かれていたようです(^^)

アシアルさんに協力頂いた大作

次回は5月頃の開催を予定していますので、こんな事やって欲しい!とか自分も登壇したい!とかあれば、是非ご連絡くださいm(_ _)m

Koji Asaga

アールスリーインスティテュートでkintoneやAWSを組み合わせたシステム開発をやってます。kintoneエバンジェリストもやってます。祇園祭と仮面ライダーが好きです。

R3のご提供サービス
自社のシステム開発・移行などをご依頼したい方
お客様とともに作りながら考える
新しいシステム開発
kintone導入・アプリ開発・カスタマイズにお困りの方
kintoneをもっと使いやすくする
gusukuシリーズ